ロニー・ピーターソンの DVD 発売!

2016.09.10モータースポーツ

モータースポーツ関連のドキュメンタリー映像作品を数多くリリースしている、
「ユーロ・ピクチャーズ」さんから、
ロニー・ピーターソンをテーマとする
1970年代F1フリーク必見のDVDが発売になります! 
題して。。。

私のような、“サイドウェイ・ロニー”のファンなら、
その邦題だけで溜飲がさがること間違いなし。。

そう、彼こそが、最速!
彼こそが、我々のヒーローでした。。

em194_800px

なんと発売は来たる9月11日、
そう、彼のファンならご存知の通り、
彼の命日に発売になるのですが、
ユーロ・ピクチャーズさんのご厚意により、
事前にサンプル盤を拝見させて頂きましたので、
ここで簡単にご紹介しておきます。

この映像は、基本的にイギリスの
“Duke Marketing Ltd.”が発売している
“Ronnie Peterson Grand Prix Hero”がベースとなっており、
その日本語訳テロップが付いた国内編集版とでもいうべきものです。
解説はスターリング・モス。

内容としては、
ロニーがF1デビューを飾った
1970年モナコGPから、
悲劇的な結末となったラストイヤー、
1978年イタリアGPまでの彼の闘いぶりを収めています。

構成としては、
1970、1971、1973、1978年には
ボリュームが多めに割かれており、
1972、1974、1976、1977年は、
ポイントを押さえた収録が為されている印象で、
また、絶不調だった故と思いますが、
1975年の収録は殆どありません。

マニアがごちゃごちゃ言い始めるとキリがありませんが、
とにかく総じて、これだけのロニーの姿を一時に見られ、
日本語の解説が付いた作品はこれまでに無いだけに、
ロニー・フリーク、1970年代F1フリークの方なら、
まずは満足できる、オススメの作品と云えると思います。

また今回、特典映像として、
“ジョディ・シェクター & ウルフ 1978年 イギリスGP”も収録されており、
ブラックビューティ“ロータス79”とは対照的に、
アグリーながら独特な迫力を醸し出す “Wolf WR5”のアピアランスと、
ロニーとはまたひと味違った、ジョディのワイルドな走りの片鱗が見られます。

em194_800px_booklet

更には、初回限定500枚で、
“Ronnie Peterson with his GP cars”という小冊子(B5判・全20頁のフォトブック)が付録という、
嬉しいオマケもついていますので、
ご購入をご検討の向きはお早めのご注文をお勧めいたします!

■価格:¥3,780 (税込)
■収録時間/83分、言語/日本語字幕版、画面サイズ/16:9、音声/ステレオ
■A Duke ® DVD Production by Brunswick Films © 2011


モータースポーツ